ページトップへ

マンションリノベモデル | リノベーション マンション 大阪 スペースラボ

マンションリノベモデル

マンションリノベモデル

「マンションだから、古いから、おしゃれな暮らしはできないわ」。
そう思ってあきらめていませんか?写真のお部屋、なんと築40年のマンションなんです。
もとは狭くて暗い玄関、細長いリビング、壁に向かったキッチン、味気のない内装…。
それをこんなに素敵な空間に変えたのが、「リノベーション」の力です。
  • Model house

〒535-0001 大阪市旭区太子橋3丁目2-2淀川パークハウスB棟 1013号室

→申し込み・詳細情報はこちら

 


Before

Before間取り

Before

 
Before

Before

 

Before

 


After
間取りも内装も生まれ変わりました

After間取り

 

Living dining

Living dining

Living dining

Living dining

和室をなくして広々したリビング・ダイニングに。床は無垢のウォルナット、壁は珪藻土で仕上げました。掃き出し窓の前にはステンドグラスや気泡入りガラスをはめ込んだ木窓を設置。エアコンも木製のルーバーで目隠ししています。

広々したリビング・ダイニング

 

Kitchen

Kitchen

 

Kitchen

壁に向かって孤立していたキッチンを、リビング・ダイニングとひと続きの空間に。おしゃれなレンガタイルの壁でほどよく目隠ししました。キッチン内部に貼った素敵な輸入タイルも、目を楽しませてくれます。

Kitchen

Kitchen

 

Entrance

Entrance

Entrance

Entrance

洋室との間仕切壁を取り去り、玄関を明るく広く。来客を心地よい驚きで迎えます。玄関ドアは内側に木を貼ってイメージを統一。土間のタイルもおしゃれです。玄関にも廊下にもたっぷりの壁面収納を設けました。

 

Toilet
Toilet
 

Toilet

トイレは思い切ったインテリアが楽しめるスペース。「ウィリアム・モリス」の大胆な柄物の壁紙を採用しました。腰壁部分はタイル貼りにして、お掃除のしやすさにも配慮しています。

 

Lavatory

Lavatory

Lavatory

Lavatory

タイルのカウンターや陶器の洗面ボウル、レトロな水栓金具で、ホテルのような洗面室に。タオルや着替えの収納スペースもたっぷりとりました。バスルームも広くし、ゆったりとバスタイムを楽しみます。

 

Bed room
Bed room
 

Bed room

寝室の壁の一面には優雅なイギリス製「ウィリアム・モリス」の壁紙を貼りました。玄関との間にはステンドグラス入りの小窓を設置。ウォークインクローゼットの入口も上部を開け、風通しを確保しています。

 


 

リノベーションって?リフォームと違うの?

リフォームは床をフローリングに変えたり、壁紙を張り替えたり、キッチンやお風呂を取り替えるなど、「内装や設備を新しくすること」が中心です。リノベーションはまず、間仕切壁を取り払うことからスタート。そして内装や設備はもちろん、間取りや部屋の広さもガラリと変えます。いわば「新しい暮らしを創り出す」のがリノベーション。建築や設計をよく知る会社でないとできません。

リノベーション=「新しい暮らしを創り出す」

リノベーション=「新しい暮らしを創り出す」

リノベーション後

 


 

快適さはこうやってつくる

従来のマンションの不満点を解消することが、快適な空間づくりにつながります。ポイントは「開放感」「風通し」「収納」。古いマンションは細々仕切られた間取りが多いですね。これを見直し、家族の集まるリビングをできるだけ広々させます。玄関の印象も大切。思い切って広くして、光も十分に採り入れましょう。また、マンションで気になるのは「結露」。これはきちんと風の通り道をつくり、必要な箇所に断熱材を入れて解消します。「収納スペースが少ない」というのもよく聞く不満ですが、やみくもに収納を増やせばいいのではありません。使うものを使う場所に、出し入れしやすくしまう「収納プラン」が大切です。

快適な空間づくり

快適な空間づくり

 

快適な空間づくり

快適な空間づくり

快適な空間づくり

快適な空間づくり

Points 「開放感」「風通し」「収納」

 

自然素材とおしゃれのスパイスをプラスして

目に楽しく、心がうきうき。おしゃれのスパイスも心地いい空間づくりに欠かせません。おしゃれのポイントは「素材」「パーツ」「照明」。素材は床は無垢材、壁は珪藻土など自然素材がおすすめ。表情豊かなレンガや柄物の輸入壁紙をプラスすれば、インパクトも十分です。気泡ガラス入りの内窓や、ステンドグラスをはめ込んだ室内窓は、気密性を高めたり、風通しをよくしたりするなど機能性も兼ね備え、一石二鳥のアイデア。タイルやドアノブなどのパーツは、個性を発揮しやすいアイテムです。好みのものをじっくり選びましょう。そして仕上げは照明。器具のデザインと光の効果で空間にトキメキを生み出します。

「ウィリアム・モリス」の壁紙と無垢材の床

ガラスやノブにもこだわったドア

珪藻土塗りの壁とぽってりしたガラスシェード

1.「ウィリアム・モリス」の壁紙は優雅な柄と深みのある色が魅力
2.無垢材の床には合板フローリングでは出せない味わいがあります
3.ドアもインテリアの重要アイテム。ガラスやノブにもこだわって
4.左官職人の手仕事の温もりがコテあとから伝わる珪藻土塗りの壁
5.ぽってりしたガラスシェードから漏れる光が美しい陰影を描いて

風通し用の小窓

オーダーメイドのアイアン飾り

6.アンティークのステンドグラスを生かして風通し用の小窓を造作
7.オーダーメイドのアイアン飾りは心がホッと和むようなデザイン

 


 

モデルルームでセミナーを開催

写真の部屋はスペースラボがリノベーションしたモデルルームです。ここで実際にプランを体感しながら、おしゃれで快適な暮らしについて学ぶセミナーを開催します。セミナー後には個別のご相談にも対応。ぜひお気軽にご参加ください。

> お問い合わせはこちらから

モデルルームでセミナーを開催

 


 

モデルハウス情報

モデルハウス情報

model house
〒535-0001 大阪市旭区太子橋3丁目2-2
淀川パークハウスB棟 1013号室
> 見学の申し込みはこちら

電話でのお申し込み
06-6903-5555

受付時間/10:00〜18:00
定休日/水曜日、年末年始、夏期休暇