ページトップへ

リノベすれば、暮らしに合わせた住まいを実現 | リノベーション マンション 大阪 スペースラボ

マンションに住み続けたい リノベすれば、暮らしに合わせた住まいを実現

なぜリノベーションすると良いのでしょう?

なぜリノベーションすると良いのでしょう?

住み心地を高められる

今、住んでいるマンションに満足していますか?内装や設備が古くなったのでリフォームしたい。間取りが使いにくい…。現状にそんな不満を持ち、もう少し住み心地を良くしたいと考えている人にお薦めするのが「リノベーション」です。

リノベーションは、既存の間仕切りや設備をいったん取り払い、間取りや内装をゼロから組み上げていく改修法です。狭い玄関を広くする、足をゆっくり伸ばせるバスタブの浴室にする、細かい部屋割りをやめてゆったりしたリビングとたっぷりの収納を確保する…。今住んでいるマンションに感じる様々な不満を解消しながら、自由に家づくりを行っていくのが最大の特徴です。

今までのように、与えられた部屋に合わせて生活する必要はありません。自分たちの暮らしを反映させた、オンリーワンの家を実現させる。そこに、リノベーションの醍醐味があります。

 


 

長い目で見ればリフォームよりお得!

リノベーションは、普通のリフォームと比べて何が良いのでしょうか?

一般的なリフォームでは現在の間取りを基本的に残しつつ、古くなった部分を新しく取り替えます。例えば、汚れてきた壁や天井のクロスを貼り直し、古くなったキッチンやユニットバスを最新機器に入れ替えます。和室を洋室にしてリビングと一体化するという程度の改修を行う場合もあります。

内装材や設備を新しくすると、確かにその時は気持ち良く感じます。でも玄関の狭さ、水まわりの使いにくさ、収納の少なさなどが解消されなければ、今の住まいに抱く根本的な不満は解消されません。時間が経ち、新しくした内装材や設備が古くなってくれば、再び同じような不満を感じることになるでしょう。

それに対しリノベーションでは間取りそのものを見直すので、暮らし方を変えられます。時間がたっても、その良さが色あせることはありません。

リノベーションの工事費は、解体費等も含めるとただのリフォームより高くなります。とはいえ一見安いリフォームも、「今回はキッチン」「次回は浴室」というように何度か繰り返していくうちに、それなりの総額になります。長い目で見ると、思い切ってリノベーションを行った方が、合理的で快適な暮らしができる賢い選択と言えるでしょう。

  Renovationなら暮らしが変わる!

 


 

新築マンションより高い付加価値

新築マンションへの住み替えと比べても、リノベーションには良さがあります。

リノベーションにかかる工事費は新築マンションを買うより安いので、お金の負担を低減できます。また分譲マンションの弱点は、間取りと仕様がほぼ画一的なこと。同じ面積でできるだけ部屋数を確保するため、その分、玄関や収納の広さが削られています。これでは、今住んでいるマンションと根本的に変わりません。しかも、壁や天井はどこでも白っぽいビニールクロス仕上げで、自分たちの好みを求めることが難しい。その点、間取りや仕上げを自由に考えられるリノベーションなら、マンションに共通するこうした不自由さを一掃できます。ご近所とのコミュニケーションを大切にしている人には、以前からのお付き合いをそのまま続けられるメリットも見逃せません。

現在のマンションにこだわらず、別の場所へ引っ越そうと考える人もいるでしょう。そうした場合でも、新築マンションではなく中古マンションを買ってリノベーションする方法がお薦めです。例えば、約80m2の新築マンションが4000万円程度かかる場合、同じ広さをもつ築20年のマンションを2000万円で買って1500万円かけてリノベーションすれば3500万円程度で収まります。しかも自由な間取りと好きな内装材を実現でき、高い付加価値を得られるのです。

リノベーションのメリット

次は 夢を描いて、不満を解決→

マンションに住み続けたい